会社員生活、株式投資、副業、ときどき趣味のテニス

タカログ

カタン

カタン騎士編のルールとコツをわかりやすく解説してみた

投稿日:

カタンをより楽しむために上級者向けに騎士編というバージョンがあります。

この騎士編は通常版より面白さが10倍アップするのですが、ゲームの複雑さも10倍アップします。

絶対に1プレイでは把握しきれないと思います!

なので、今回はカタン騎士編についてすんなりと入れるように基本ルールとコツを

できるだけわかりやすくお伝えすることに挑戦したいと思います。

騎士編のスタート時について

まず騎士編ですが、スタート時の位置取りから通常版とは違ってきます。

開拓地と都市を置く

騎士編では、最初に「開拓地」と「都市」を配置します。

ダイスは常に3つ振ります

そして、ダイスは数字のダイス2つに加えてもう一つ騎士編専用のダイスを1つ追加して3つ振ることになります。

 

勝利ポイントの獲得方法の追加

騎士編では通常版に加えて勝利ポイントの獲得方法が2つ増えます。

1.騎士で蛮族退治

騎士編では開拓地と同じ要領で、フィールドに騎士を立てることができます。

この立てた騎士を駆使して、新たに登場する蛮族を退治すると勝利ポイントがもらえます。

騎士と蛮族については後程詳細説明します。

2.開拓地→都市→メトロポリタン

通常版では都市建設が勝利のカギでしたが、騎士版では都市のさらに上位のメトロポリタン建設が処理のカギとなります。

都市からメトロポリタンにすると+2ポイントなので、騎士編の勝利はメトロポリタン建設が必須となります。

 

騎士と蛮族とは?

騎士編のルールを把握するうえで必須となる騎士と蛮族について解説します。

蛮族が侵略すると都市が開拓地になってしまう

スタート時に都市を立てることができますが、この都市は蛮族に侵略を許すと開拓地へとランクダウンしてしまします。

騎士編においては蛮族が脅威となるのです。

蛮族の侵略するタイミング

ただ、蛮族は突然侵略してくるわけではありません。

騎士編専用ダイスの船のマークが7回出た時に、蛮族が侵略となります。

7回船マークが出たらリセットされ、また7回船マークが出たら蛮族が侵略してきます。

蛮族は常に侵略してくるものだと思ってください。

蛮族の侵略を防ぐ方法は騎士

蛮族が侵略をすると都市→開拓地にグレードダウンしてしまうとお伝えしましたが、

都市のグレードダウンを守る方法があります!それが、騎士なのです!

騎士とは?

羊と鉱物を1つずつコストとして使い、開拓地が置いてある以外の自分の街道交差点にどこにでも置くことができます。

騎士の活動状態について

騎士はただ置いただけでは蛮族からの侵略を守ってはくれません。

騎士に麦を1つコストとして与えることで初めて都市を蛮族から守る騎士として働いてくれます。

船マークが7回出て蛮族が侵略する度に騎士の活動状態はリセットされるので、そのたびに麦を与える必要があります。

なので、騎士編では麦をけっこう消費します。

騎士のレベルアップ

一度フィールドに設置した騎士は3段階までレベルアップさせることができます。

レベルアップには再び羊と鉱物を1つずつコストとします。

騎士の総力について

騎士は複数フィールドに置くことができ、それぞれ3レベルまで上げることができるので、

プレイヤーによって騎士の総力に差が出てきます。

例えば、プレイヤー1は、レベル1の騎士:1体のみで、騎士総力は1

プレイヤー2は、レベル2の騎士:1体とレベル1の騎士:1体で騎士総力は3となります。

蛮族が侵略してきた時に騎士総力の一番高いプレイヤーが勝利ポイント1点を獲得できます。

つまり、騎士総力を高めれば高めるほど蛮族が侵略する度に、勝利ポイントを獲得できるチャンスが生まれるのです。

 

メトロポリタンとは?

都市編の勝利ポイントを獲得する2つ目のポイントとなるメトロポリタンについて解説していきます。

開拓地→都市は、麦2鉱物3のコストですが、

都市→メトロポリタンは、交易品という騎士編から登場する新たな資源が必要になります。

交易品とは?

麦・鉱物・木・羊・レンガの5つの資源に加えて新たな資源です。

紙・銀貨・布の3つが交易品です。

交易品の獲得方法

都市に隣り合っている資源から獲得することができます。

通常版だと都市に隣り合った資源の目が出たら2つずつ資源獲得ができましたが、

騎士版だと、【鉱物+銀貨】、【木+紙】、【羊+布】

都市に隣り合っていたらそれぞれ1つずつ獲得することができます。

交易品を使って都市をレベルアップ

獲得した交易品を利用して都市をレベルアップさせていきメトロポリタンへ近づけます。

1ステップずつ交易品を利用することで都市のレベルアップをします。

銀貨1つコスト→都市レベル2、銀貨2つコスト→都市レベル3・・・といった具合にレベルアップさせ、

都市のレベルが4以上になった時にメトロポリタンになり勝利ポイントが2点獲得できます。

都市をレベルアップさせるほどカードが獲得しやすくなる

メトロポリタンにすれば勝利ポイントが2点獲得できますが、都市をレベルアップさせるメリットはそれだけではありません。

都市をレベルアップさせるほど戦いを有利に進めることができるカードを入手できます。

カードは赤いサイコロの目と騎士編専用のダイスの目によって獲得できるか否かが決まります。

騎士編ならではの超強力カードがある!

通常版にはない騎士編ならではの超強力カードがありますので、一部紹介していきます。

激強カード1:発明家

3と9の交換や11と5の交換など...

自分が資源獲得しやくなる一方で、相手は資源を獲得しづらくなるのでかなり強力なカードです。

激強カードその2:婚礼

自分が劣勢であればあるほど形勢逆転しやすいカードです。

ちなみに、資源独占カードは騎士編だと1人につき2つ資源略奪の上限があります。

 

勝利のカギはメトロポリタン建設と騎士で蛮族退治

繰り返しますが、騎士編の勝利のカギはメトロポリタン建設と騎士で蛮族退治です。

通常版の大きく戦略が異なります。

もちろん、通常版にあった街道最長距離者が勝利ポイント2点や開拓地・都市を増やすたびに1点獲得なども都市編ではありますが...

それよりも何よりも!!!

1.騎士で蛮族をしっかり守り都市をしっかり維持

2.メトロポリタン建設を目指し、都市のレベルアップ

3.強いカードを獲得し、さらに試合展開を有利に...

というのが都市編の基本戦略になります。

都市編の場合は、最初の開拓地と都市をメトロポリタンにするだけで勝利することも当たり前です。

通常版のように広く展開するのは騎士編ではナンセンスだったりします。

 

その他の騎士編ルール

その他騎士編は複雑がゆえに上記では紹介しきれなかったルールについて紹介していきます。

都市に城壁を築くことで盗賊の被害を抑える

都市編では、レンガ2つをコストとすることで都市に城壁を築くことができます。

城壁の効果は、1つ築くたびに盗賊の略奪上限資源数が2つ上がります。

通常版なら8以上資源を持っているときに、7の目がでたら資源が半分に減ってしまいますが、

城壁を1つ築くことで、9まで資源が守れ、城壁2つは11まで・・・

と、盗賊の略奪被害を防止することができるのです。

騎士で盗賊を自由に移動させることができる

資源獲得を妨害する盗賊ですが、騎士が盗賊のいるマスに隣り合っている場合に麦コスト1つ使うことで

自由に盗賊を移動させることができるのです!

自分のターンに7の目が出る以外で盗賊をどかすことができるので、資源を持っていればいるほど自分で戦局を操作できます。

まとめ

色々と解説はしてみましたが、まずはやってみないとわからないのでぜひプレイしてみてください。

騎士編をやってしまったが最後!通常版は物足りなさ過ぎて戻ることができなくなります...

-カタン

Copyright© タカログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.